2018年06月20日

アナグマ0

2013Dec14fb
昨日の昼日中、娘が大事に育てている鶏1羽をアナグマにやられた。鶏小屋の壁を破って入ったらしい。
ちょうど娘と帰って来たときケイ兄が破られた壁を直してくれていて事情を知り、娘は無惨な亡骸に心痛めただろうけれど、私も娘も何より心強く思ったのは近所の方々の連携プレイ。
たまたま散歩中のさとちゃんが鶏が大騒ぎしてるもんで中を見たら獣がいて、仕事中のお連れ合いにどうすればよいか電話して、とりあえず小屋から追い出し頭をコツンと叩き、それでも逃げたので破れた壁を応急処置してくれて、その間お連れ合いがケイ兄に電話してくれて、ケイ兄がたちまち駆けつけてくれて、本格的に丈夫な板を持って来て壁を直してくれていたのでした。
一度来たら必ず何度もしつこく来るそうなので、ケイ兄の指導通り、獣捕獲用の檻をご近所から借りて来て、アナグマが喰い残した肉をぶらさげ再び現れそうな適当な場所に置いてみました。

やられたことはくやしいけれど、娘の気持ちを慮ってくれる人たちに囲まれて、ここで育ててもらったことを心から感謝した1日でした。
posted by pon at 13:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。