2018年06月20日

15の夢15 October 2013 fb

Gemba Makiko
15 October 2013 ・
15歳というのは学校的にもいろいろと選択を迫られる歳でもあるようだ。

今20歳の上の娘が15歳(中3)のとき、三者懇談なるもので将来のことを聞かれ、「ストリートミュージシャンです!」と元気よく応えて担任が進路指導に困っていた。
ただいま中3の下の娘は、先日高校見学に行き将来はどうしたいのかと聞かれて、「今している暮らしのように、自家用の野菜を無農薬で作って、鶏を飼って、近所のひとたちとおすそわけしながら暮らしたい」とアツく応えて先生は答えに窮していた。

かなりすてきな夢だと思うのだけど、こうなると学校は指導のしようがないらしい。

隣で聞いていて、なかなかいい育ち方してるなと感心しながら、夏も終わったのに今年は我が家の畑にはまだピーマンがたわわに実っていて、育て方がいいと娘に褒められ、その気になって来年もがんばるぞ!と、うまくおだてられ、子どもに育てられている私。
posted by pon at 14:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。